fbpx

収穫の秋

ブログ

 こんにちは。朝晩冷え込むようになってきて、すっかり秋も深まった感じです。着るものに困る季節でもあります。

 

3リットルの瓶で早速塩漬け

先日、我が家のベランダにあるオリーブの実を収穫しました。毎年、頑張って受粉させているものの実りは悪かったのですが、今年はなんと386粒、3リットルの瓶に半分ほど収穫することができました\(^o^)/ 今年の猛暑にも台風に負けず、本当にがんばってくれました。

 

 

386粒のオリーブ果実

 オリーブオイルを絞りたいところですが、とてもそんな量ではないので、とりあえずクックパッドを見ながら、塩漬けにしてみました。アクが抜けるまでおよそ8か月かかるということで、来年のオリーブ開花時期、とても楽しみです。
 さて、オリーブオイルは健康に良い、と良く聞きますね。特に心臓病やメタボリックシンドロームなどの生活習慣病とされる疾病の発生率は地中海沿岸に住む人々の場合低く、オリーブオイルを使った食事との関係性が考えられています。実は、オリーブにはオレイン酸やビタミンEなどの健康成分が含まれているだけでなく、マスリン酸という成分が含まれていて、高い抗炎症・鎮痛効果が報告されているそうです。そしてそれは、関節炎予防・ロコモ対応成分として期待されているそうです。

 

 日本製粉(株)研究レポートによると、『軽度膝関節痛を有する中高齢者に対して、オリーブ果実エキス(マスリン酸)を摂取することで、摂取前後での炎症の抑制傾向や体重減少が、プラセボ摂取群よりも認められた。オリーブ果実エキス摂取により膝の負担が軽減され、痛み(VAS)やQOL(SF-8)が改善したことが考えられた。』としています。

 骨や関節、筋肉、神経などの疾患や加齢による衰えで要介護や寝たきりになるリスクの高い状態は「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」と呼ばれています。ロコモの主な原因の一つに腰痛や関節の痛みが挙げられます。


 痛みがある → 体を動かさなくなる → さらに体力・筋力が低下 → ロコモの進行

いやな図式です。

 オリーブの効果というのは私自身が体験したものではないので、あくまでご紹介にとどめますが、超高齢化社会の到来が叫ばれる中、生涯自分の足で立って歩いていくことは健康長寿実現のために重要なポイントです。ピラティスは元々リハビリから発生したエクササイズです。最近はリハビリ終了後の「ポストリハビリ」としても注目されています。ヘルニアや膝の痛みがあっても、負担をかけないエクササイズが可能です(運動の可否について、お医者さんの承諾は必要です)。

 無理なく楽しみながら、ピラティスでロコモティブシンドロームを防いでいきましょう!!